白いカプセルと瓶を持つ人

EDは、男性の勃起不全を意味する言葉ですがこの原因はそれぞれの患者によって大きく異なります。
EDの原因を2つに分けると、身体的な負担に対する要因と精神的な負担に対する要因の2つに分類することが可能です。
前者に関しては、肉体的な何らかの疾患が生じたために勃起することが不可能になってしまうことを意味します。
例えば、肉体の老化によって男性の本来の代謝機能が低下してしまうと身体の血液の流れやホルモンバランスが悪くなるので勃起することが不可能になります。
勃起というのは、そもそも血液の流れと男性ホルモンの分泌によって基本的には成り立っていますので、老化が進んで血流が悪くなってホルモンの分泌量が減ってしまうと自然と勃起することができない身体になります。
だから、多くの老人が勃起をすることができない状態になっているのです。
また、交通事故などによって阪神が不随になってしまうような場合も勃起することができません。
もう一つの要因である精神的な要因というのは、ストレスのことを意味します。
実は、勃起不全は社会的な生活の中から受けるストレスによっても発生することがわかっています。
過度なストレスを受け続けると身体の状態がおかしくなって正常な働きをすることができなくなります。
それが原因で勃起することができなくなり、精神的な要因も慢性化するとなかなか自力で治すことができなくなるので薬に頼らなくてはいけません。
これらの状態を治療するために効果的な薬は、全て病院で処方してもらうことができます。
病院で処方される治療薬は研究で開発されたれっきとした薬なので、一般的なお店で精力剤などを購入しなくても病院に行けば簡単に問題を解決できます。